経営計画策定支援

企業の戦略を策定する上では、企業の事業実態の可視化と各種データ分析による予見に基づく判断が求められます。ABDでは、「商品力・サービス力」「売上・収益」「購買・精算」等の各々の整合性の保たれた実践的なアクションプランおよび財務数値をベースとした経営計画の策定支援を行います。

ご提案の流れFlow

ABDの経営計画策定手法は、まずクライアント様の業務プロセスや事業構造を可視化し、それをプラットフォームにクライアント様およびその他利害関係者と徹底的な議論を行います。このプロセスにより今後のビジョンや方向性が明確になり、それらをベースとしたアクションプランや目標数値によって、実践的かつ客観性のある経営計画が完成します。
またそのようにして作成された経営計画は、具体的な数値の蓋然性と実行可能なアクションプランがベースであることから、金融機関等のステークホルダーにとっても理解がしやすく、資金調達時における事業性評価のための重要な要素となります。